安曇野 本山葵(中)あづみのほんわさび 50g×10

4,200円(税別)/1ロット/ 500g

[10枚入り]1枚あたり 約420円

購入数
配送指定

合計1,500円以上ご購入で送料無料です

産地長野県安曇野産  ※個別送料がかかります (別途500円)
葉サイズ長さ13兪宛  ※自然のものですのでサイズは数兪宛紊垢訃豺腓ございます。ご理解下さいますようお願い致します。
保存方法冷蔵


〜 本山葵 安曇野産 〜 500g(50g×10本程度)

本山葵は涼しげな見た目や、爽やかな香りで、食欲をそそります。
一説には、目に鮮やかな美しい緑色は、見る人の心を癒す効果があるとも言われています。

日本には三大わさびと呼ばれる産地があります。

安曇野ワサビ(長野県安曇野市)、有東木ワサビ(静岡市)、匹見ワサビ(島根県益田市)の三産地ですが、当店では雄大な自然と、北アルプスの湧水で育てられた安曇野わさびを信州山葵農業協同組合様のご協力を経て仕入れを行っております。

本山葵には豊富なビタミンCやカルシウムなどが含まれており、健康や美容にと古くから愛されてきました。 また、優れた殺菌力は食中毒の防止に役立てられ、刺身や寿司などの生ものと一緒に食されるようになりました。

本山葵は地下茎をすりおろし「わさび」として利用することが一般的ですが、実は根茎だけでなく、葉や茎、花までもを食べることができます。おひたし、しょうゆ漬け、天ぷらなどの調理法で、本山葵独特の風味を楽しむこともできます。

ちなみに、スーパーではチューブ入りのわさびが多く販売されていますが、そのほとんどの原材料は西洋わさびのホースラディッシュであり、本山葵ではありません。

日本文化が海外で知られるようになり、わさびは「wasabi」とそのままの発音で英語圏、フランス語圏などで通用するようになりました。ところが、本山葵はワシントン条約により、国外へ持ち出すことができませんので、海外で食べる寿司や刺身に使われているわさびには、西洋わさびが使用されています。
日本通の外国人の中には、本山葵に憧れ、日本旅行へやってくる方もいるそうです。

本山葵の栽培は水の中で行われているイメージが強くありますが、本来は畑で育つ作物です。
美しい沢で栽培することで大きく、そして美味しく生育するため、わさび田で育てるようになりました。
苗のうちは芽が水没してしまわないよう管理が必要など、栽培には高度な技術が必要とされます。

大切に大切に育てられた本山葵だからこそ、西洋わさびには真似することのできない香り豊かな風味が人々を魅了しています。


安曇野 本山葵(中)あづみのほんわさび 50g×10

4,200円(税別)/1ロット/ 500g

[10枚入り]1枚あたり 約420円

購入数
配送指定

合計1,500円以上ご購入で送料無料です

この商品を購入した方はこんな商品も購入しています。

  • 赤柿葉(小)   10兪宛 20枚

    赤柿葉(小) 10兪宛 20枚

    徳島県上勝

    980円(20枚入り)

    • NEW
    詳細をみる
  • 木の芽 <5pセット>  大口向けセット 特秀品

    木の芽 <5pセット>大口向けセット 特秀品

    山口,福岡,東京

    6,930円(315枚入り)

    詳細をみる
  • すだち(貯蔵)  2L  / 1kg箱 40粒程度

    すだち(貯蔵)2L / 1kg箱 40粒程度

    徳島県

    5,980円(40枚入り)

    詳細をみる